【水切りかご代用】ジョージ・ジェンセン・ダマスクのティータオルをレビュー

当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

水切りかごをティータオルで代用するのはどうなの?

今回は、こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • ジョージ・ジェンセン・ダマスクのティータオルについて
  • 水切りかご代用の実際
  • 注意点

食器の水切りかごは、キッチンの場所を占領してお手入れも大変。

そんな水切りかごを、ジョージ・ジェンセン・ダマスクのエジプトティータオルに代用してとても快適になりました。

今回は、水切りかごに代用してみてどうであったかを詳しく説明していきたいと思います。

読みたい場所をクリック!

ジョージ・ジェンセン・ダマスクのティータオルについて

ジョージ・ジェンセン・ダマスクは、コペンハーゲンに本社を置く100年以上の歴史を持つブランド。

数多く商品を展開するブランドですが、その中でもティータオルは人気商品です。

種類も豊富ですが、水切りかごの代用としておすすめなのが、エジプトティータオルです。

エジプトは、100%コットンで厚みのあるワッフル地のティータオル。

80×50cmの大半サイズのモノで乾きやすく丈夫です。

水切りかごに代用の実際

水切りかごに代用してどうなのかを説明していきます。

水切りかご代用の実際

  • 食器は問題なく配置できる
  • 速乾性があり連続使用できる
  • 手入れが楽になる
  • 調理スペースがスッキリする
  • 最低でも2枚購入が必要

それぞれ見ていきます。

食器は問題なく配置できる

食器は問題なく配置できます。

ティータオルの大きさは、80×50cmもあるため、ほとんどの場合1回分の食器洗い量には充分なサイズです。

一人暮らしの僕は半分に折って使用しています。

ただし皿の枚数が多く、フライパンなどを使用した場合は配置できない可能性もあります。

そんなときのために、鍋ぶたオーガナイザーを持っておくと立てかけることができて便利です。

IKEA (イケア)
¥1,299 (2024/05/22 06:49時点 | Amazon調べ)

速乾性があり連続使用できる

ジョージ・ジェンセン・ダマスクのエジプトティータオルは速乾性も抜群。

一度使った後でも、問題なく使えます。

洗濯の頻度に合わせて、取り換えるようにしています。

手入れが楽になる

水切りかごを使用している場合、定期的に水切りかごを拭かなければカビが生えてしまいます。

エジプトティータオルに代用してからは、洗濯機に入れるだけで綺麗な状態を保てるため手入れが楽になりました。

また、ティータオルなので持ち運びも簡単で、動かす労力も少ないです。

食器洗いに取り組むまでの閾値が低くなりました。

調理スペースがスッキリする

エジプトティータオルに代用すると、調理スペースがスッキリ。

使用しないときは他の場所にかけたり、折りたたむこともでき調理スペースを広く活用できます。

また、デザインもおしゃれで、数種類からカラーを選べるところも嬉しいポイントです。

キッチンがスマートになりました。

最低でも2枚購入する必要がある

ジョージ・ジェンセン・ダマスクのエジプトティータオルは、洗濯乾燥機を使用できません。

速乾性があるといっても洗濯後乾燥までに1日はかかります。

その間、食器洗いができない状態を避けるためにも、最低でも2枚は必要だと思います。

後からもう一枚追加購入しました。

使用時の注意点

最後に注意点です。

注意点

  • 使い始めは、水通しが必要
  • 洗濯時は、洗濯ネットを使用

使い始めは、数時間~1日ほどの水通しが推奨されています。

水通しをすることで、吸収性がアップするようです。

気になる匂いも消えます。

また、洗濯時は洗濯ネットを使用しましょう。

洗濯ネットを使用することで、色移りや劣化を防ぎ長期的に使用できるようになります。

まとめ:水切りかごのない生活へ

今回は、ジョージ・ジェンセン・ダマスクのエジプトティータオルの使用法をレビューしました。

本記事の要約

  • ジョージ・ジェンセン・ダマスクのティータオルについて
  • 水切りかごに代用の実際
    • 食器は問題なく配置できる
    • 速乾性があり連続使用できる
    • 手入れが楽になる
    • 調理スペースがスッキリする
    • 最低でも2枚購入する必要がある
  • 使用時の注意点
    • 使い始めは、水通しが必要
    • 洗濯時は、洗濯ネットを使用

エジプトティータオルを水切りかごに代用することで、気持ち的にもスッキリしました。

特にキッチンが狭い人にはおすすめです。

ぜひ検討してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

読みたい場所をクリック!