ミニマリスト男性におすすめなバッグ|選び方と使い分けについて

当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

必要最低限の生活を営むミニマリストにとって欠かせないのがバッグ選び。

バッグを少数精鋭で揃えるからこそのこだわりを感じます。

本記事でわかること
  • バッグの数を減らす理由
  • バッグの最適な数
  • バッグの使い分けについて
  • ミニマリストのバッグの特徴
  • ミニマリスト男性におすすめなバッグ

本記事では、ミニマリストにおすすめなバッグと、どんな視点でバッグを選んで、使いこなしているのかを綴ります。

読みたい場所をクリック!

ミニマリストがバッグを減らす理由

ミニマリストがバッグを厳選し、必要最低限だけ持つ理由は次の3つです。

  • バッグ選びに迷わなくなる
  • 収納スペースを減らせる
  • 質の高いものを選べるようになる

バッグを必要最低限にすることで、シーンに合ったバッグが固定化され、バッグ選びに迷うことがなくなります。身支度も素早く済ませることが可能です。

また、バッグは重ねにくく、たくさん持っていると収納スペースを占領しがち。バッグの数が少ないと、この悩みも解消できます。

バッグを少数精鋭しか持たないようにすることで、1つ1つにこだわりを持てます。質の高いものを身にまとうことで生活の質も高まります。

ミニマリストの持つバッグの数

ミニマリストが心地よく過ごすためのバッグの所有数は、3~4個ほど。

所有するバッグは、大きさがそれぞれ異なります。

  • 大型バッグ(リュック、ボストンバッグなど)
  • 中型バッグ(トートバッグ、ショルダーバッグなど)
  • 小型バッグ(ウエストポーチ、サコッシュ、ボディバッグなど)

用途に合わせて、サイズの違うバッグを使用します。

大型バッグ(リュック、ボストンバッグなど)

「25L以上のリュック」や「ボストンバッグ」などの大型バッグは、旅行や出張、仕事など持ち運ぶものが多いシーンに使用します。

PCや資料、タブレットなどに加え、着替えなどたくさんの荷物を収納したいときに対応するためのバッグです。

中型バッグ(トートバッグ、ショルダーバッグなど)

日常使いにちょうどいいサイズのバッグです。

水筒やお弁当、折り畳み傘など日常生活で使用する荷物を収納できます。

買い物やカフェ、仕事など様々な場で使用可能です。

小型バッグ(ウエストポーチ、サコッシュ、ボディバッグなど)

小型バッグは、財布やスマートフォンなどを入れるバッグです。

「ウエストポーチ」や「サコッシュ」「ボディバッグ」などのタイプがあり、近場の買い物や外食など、荷物をほとんど持たずに移動する際に使います。

ミニマリスト男性のバッグの特徴

ミニマリスト男性のバッグの特徴には共通点があります。

ミニマリスト男性のバッグの特徴
  • シンプルなデザインで色はブラック
  • 手入れがしやすい
  • 軽い
  • 耐久性がある

ミニマリストは、ブラックカラーのシンプルなデザインで普遍的で長く使用できるものを選んでいます。

また、手入れがしやすく、軽量でストレスなく使えるものがよいです。

ミニマリスト男性におすすめなバッグ

GOLDMEN

女性のデザインチームを構成し、都市生活に馴染む美しいフォルムと耐久性を融合させたモダンなビジネスバッグを開発している「GOLDMEN」

トートバッグは素材感を味わえるよう余計な装飾を省いたシンプルなデザインで、ほどよい光沢感と上品なマット感があります。

整理収納しやすく、フォルムの美しさにこだわったデザインが魅力的なリュック。撥水に優れた素材で簡単にお手入れもできます。

本革を使用し、高級さとフォーマルさを演出したリュックはとにかくシンプルで美しい。

PORTLA

仕事でもプライベートでも先入観にとらわれない発想と自己表現を楽しんで欲しい新しい時代に新しい働き方で未来を切り拓く人に持ってもらいたいバッグを展開する「PORTLA」

こちらも普遍的なデザインが魅力的なバッグです。

高級感のあるシンセティックレザーを使用した縦型のショルダーバッグは、オンでもオフでも使いやすいサイズ感で、幅広いシーンで使えます。

散歩や、ちょっとした買い物におすすめなシンプルなサコッシュ。

三層式で、スマホや財布など貴重品を分けて収納できるので使いやすいのが魅力的です。

PCと少しの小物が入るミニマリストに向けて作られたリュック。

本革サフィアーノを部分使いに取り入れた高級感のあるデザインで、場所をとらないスリムな設計です。

ミニマリスト男性におすすめなバッグまとめ

本記事では、ミニマリストにおすすめなバッグと、どんな視点でバッグを選んで、使いこなしているのかを紹介しました。

少数精鋭で揃えるミニマリストだからこその視点やこだわりが見られます。

ぜひ、参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

読みたい場所をクリック!