ミニマリストの部屋に必要なもの|選び方とおすすめのもの

当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

ミニマリストの必要最小限の暮らしは、「物を探す手間が省ける」「掃除が楽になる」など様々なメリットがあります。

しかし、「部屋のものを必要最低限に」と言われてもどんなものがどれだけ必要なのか悩む人も多いのではないでしょうか。

本記事でわかること
  • ミニマリストの部屋に必要な物の特徴
  • ミニマリストが部屋に置くもの

本記事では、「ミニマリストが部屋のものをどのように選び、実際に何を置いているのか」について綴ります。

読みたい場所をクリック!

ミニマリストの部屋に必要な物の特徴

ミニマリストの部屋に置かれている物には、いくつかの特徴がありました。

  • 移動しやすいもの
  • 1つで2役できるもの
  • 負担を減らすもの

それぞれ見ていきます。

移動しやすいもの

いつでもその時々の暮らしに合わせて変化させることができるのが、ミニマリストの部屋の共通点。

そんなミニマリストは、部屋に置くものは「移動しやすいもの」を選びます。

移動しやすいものを選ぶ理由
  • 配置を変化させやすい
  • 手放しやすい
  • 掃除がしやすい
  • 圧迫感がない

移動しやすいものであれば、暮らしに合わせて物の配置を変化させることも簡単。必要ないと思う物は、手軽に手放すことができます。

また、移動しやすいことで床の掃除も手軽に行えます。

そして移動しやすいものは、軽量でミニマム。部屋の圧迫感を軽減できるのも選ぶ理由です。

1つで2役できるもの

少ないもので暮らすのに便利なのが、1つで2役できるもの。

1つで2役できるもの
  • 除加湿空気清浄機
  • オーブンレンジ
  • 収納スツール

できることはそのままに物が減るので、収納スペースを広げ、管理をラクにできます。

負担を減らすもの

ミニマリストが物を減らすの理由の1つは、日ごろの選択肢を最小化して身軽になるため。

日常を身軽に過ごすために、家事の負担を減らせるものを選びます。

負担を減らすもの
  • 自動調理器
  • 洗濯乾燥機
  • ロボット掃除機

料理や洗濯、掃除の負担を軽減することで、やりたいことをやる時間を作れることが負担を減らすものを選ぶ理由です。

ミニマリストが部屋に置くおすすめのもの

ここからは、ミニマリストが部屋に置くおすすめのものを紹介していきます。

E-WIN昇降デスク

E-WINスタンディングデスクは、折り畳みができる昇降デスク

昇降デスクなので座る姿勢に疲れた時は、天板を上げることで立って作業ができます。

また、デスクが不要ときは、折りたたんで収納できることがミニマリストに人気の理由です。

エアリーマットレス

エアリーマットレスはミニマリストから長らく愛されるマットレス。

折りたたみ、押し入れに収納や部屋に立てかけることで、スペースを圧迫しません。

また、マットレス本体まで丸ごと洗えるのできれいな状態を保てることも人気のポイント。

ホットクック

ホットクックは、大手家電メーカーSHARPの販売する自動調理器。

  • 食材と調味料を入れるだけで美味しい料理ができる
  • 使用者が多いので食べたい料理の作り方をネットで簡単に見つけられる
  • 油ハネがないので、掃除がラクになる

これ1つでご飯を炊くことから、炒め物など料理に火を通す工程を丁度良く、自動で行ってくれます。

SwitchBotロボット掃除機K10+

少ないもので暮らすことを心がけるミニマリストだからこそ効果を存分に発揮するのがロボット掃除機。

SwitchBotのロボット掃除機K10+は、世界最小サイズながらも、パワフルな吸引力と優れたマッピング機能で人気のロボット掃除機。

また、自動でごみを吸引してくれ、70日間ごみ捨て不要なので手間がかかりません。

コンパクトで場所をとらず、シンプルな見た目が秀逸です。

ミニマリストの部屋に必要なものまとめ

今回は、ミニマリストが部屋のものをどのように選び、実際に何を置いているのかについてご紹介しました。

身軽に過ごすために、1つ1つのものを大切に選び抜くこだわりを感じます。

ものを減らす理由を意識しながら、いかに日々を心地よく生きるのかを意識したもの選びが重要だと思いました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

読みたい場所をクリック!